2022年5月 山形上山工場 誕生

2022年5月 内山電機工業は生産の中心拠点を
東京都日野市から山形県上山市へ移転します。

新たな生産体制

内山電機工業はこれまで日野工場および荻窪営業本部の2拠点で業務を行ってきましたが、新たな体制では生産拠点を3拠点に拡大することでより多くの生産が可能となります。
営業本部は引き続き東京都内に残りますので、東京地区のお客様にはこれまでどおりの営業サービスを提供させていただきます。
このような新しい体制により、より多くのサービスをお客様にご提供出来る企業を目指します。

自社グループ板金工場の追加

内山電機工業はこれまで板金加工部門(配電盤の収納ボックス製作部門)を協力業者に依頼していましたが、2020年12月、福島県白河市に会社を構える有限会社イマジンをM&Aし、内山電機グループとしました。
自社グループの板金会社を持つことで生産の分担、板金材料の調達など生産ルートも大きく改善されお客様のニーズにより柔軟に対応できるようになりました。

生産・調達の改善

内山電機工業の板金・塗装の調達先は山形県内の協力業者がメインであるため、日野工場への納入に時間がかかることが課題でした。
山形上山工場の新築により板金・塗装の調達面での利便性が増し、更に有限会社イマジン・西東京日の出工場と高速道路一本で結ばれることで、生産の分担、材料部品の調達など生産性が大きく改善されることが期待できます。
これにより、生産能力や納期への対応力が飛躍的に向上するものと思われます。

各生産拠点についてABOUT

内山電機工業株式会社
山形上山工場

内山電機工業株式会社
西東京日の出工場

内山電機工業グループ
有限会社イマジン

本社工場移転計画-1 山形上山工場

生産能力のさらなる拡大のために山形県上山市の「かみのやま温泉インター産業団地」に新工場を建築し、
2022年5月より本格操業を開始します。

事業予定規模

敷地
9,400m2
延床面積
3,500m2
従業員
50名(予定)
生産規模
15億~20億円予定
設計監理
株式会社エリア総合計画事務所
建設工事
羽陽建設株式会社
電気工事
日本電設工業株式会社東北支店
工事着工
2021年5月
竣工予定
2022年1月
アクセス
東北中央自動車道 かみのやま温泉IC下車1分
山形新幹線 かみのやま温泉駅より車で10分

本社工場移転計画-2 西東京日の出工場

山形上山工場建設に伴い、2021年7月開設を目指して、
東京都西多摩郡日の出町に東京製造拠点を準備しています。

事業規模

敷地
773m2
延べ床面積
845m2
従業員
40名
生産規模
4億~6億円予定
アクセス
圏央道 日の出IC下車2分
五日市線 秋川駅より車で5分

系列子会社の取得- 有限会社イマジン

板金部門の一部内製化を目的として、
2020年12月にM&Aにて系列子会社としました。

事業規模

従業員
5名
生産規模
1億~1.2億円予定
タレットパンチ他加工機械完備
アクセス
東北自動車道白河IC下車8分
西東京日の出工場より2時間半
山形上山工場より2時間
東北新幹線新白河駅より車で10分

新着情報NEWS

ページ上部へ

内山電機工業では、新しい組織で共に働く仲間を募集しています